掛け算と割り算の本質はなんだろう

0をとる、つける、というイラストからの吹き出し…

これで、いいのかな?

理解できないまま手順だけになっている子はいないかな?

納得できるまで、数えて、絵に描いてみてほしいな

これが、3年生の6月のプリント

今、全部できなくてもいい、納得できていなければ、一問じっくりやってみてほしい

学校でも、もちろんどうしてそうなるか、という部分はやっていると思うのですが、総括の部分でなんかこう…問題たくさん、手順記載、みたいになってしまうのかな

全部で40問あるけど、一問納得するまでやれたら充分だよね

学校のプリント、たまに気になるものがあります。

「やったら危険‼︎」なのではなくて、ちょっと、この本質ってなんなんだろうな、子どもが学ぶべきことってなんだろうな

0をとったりつけたりできることじゃないよね

と、家庭で気付いてもらえるといいなと思います

私は、本質が何かうまく説明することはできないのですが、絵に描いて理解をみてみるといいのではないかな、と思います

我が家では、お絵描き算数を使いイメージできているかどうかを家庭学習でやっているので、このプリントに関しては、このヒント気になるなあ(´-`).。oOですが、あえて、さア、これを絵に描いてみなさい! と子どもに確認作業はしていません

イメージの不足があれば、また、テストの不正解を集めたオリジナルノートに問題が溜まってくるはずですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。