重大保育事故はあってはいけません

北九州の痛ましい保育事故… 重大保育事故はあってはいけません
そこに繋がる不適切な保育の常態化があったとの声が聞こえてきます
市も把握していた、保護者の声はあがっていたと
不幸な偶発的事故ではなかった、おこるべくしておきた それにたまたまとうまちゃんが巻き込まれました

保護者の声ひとつひとつは、こんなにも無力なんでしょうか
保育を是正する仕組みがないのでしょうか?
子どもが無残な死をむかえるまで何も変わらないのでしょうか

私は行動していきたいと思います
大府市でも不適切な保育とすでに重大保育事故がおきています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。