全国統一小学生テスト 四谷大塚

毎回思うのですが、さあ競争だ!がイケテナイ

汐見稔幸先生の 格差社会を乗り越える子どもの育て方に書かれているのですが、

格差社会にNOと言える子を育てよう

競争社会から抜け出そう、と言われています

競争が全て悪いわけではないですが、小学生の学習に対してはナンセンスだと思います

競争社会の弊害として犯罪が発生している現状もあります

子どもを守るために、行動しませんか?

大人は、格差社会、競争社会にNOを突きつけなければいけません(教育産業の煽りにのせられて、競争社会を盛り上げるなんて最悪です)

競争、いやいや他者との競争ではなく、自分の向上という意味合いなのかもしれませんが…

に、してもテスト対策して、テストの結果のみで自分が向上したかどうか判断するなんて底が浅い

もちろんね、テストの質は良い、とはいえ、12歳までの思考回路養成の大切な時期にテストに対応できる子にフォーカスして強化していくのは子どもにとって不幸です

#教育虐待#子どもの人権

貴族と勘違いして配偶者にDVしたり、スリルを求めて不法侵入する医者を育てる子育て になりかねません(これはブログにも書いていますコチラ) 子育ての責任ですよ…

とはいえ、四谷大塚のこのテストは子に毎回お願いして受けてもらっているんですけどね、その結果でしか響かない層もあると思うのでね…教室の宣伝のため〜どんぐり倶楽部を知ってもらうため〜ありがとう第一子m(._.)m

って、今のところ、そちらの層に響きそうな結果はでてませんけどね( ̄▽ ̄;)

低学年から完成させるつもりも、テストにコミットする子育てをしているわけでもないので、ま、いいんですけどね\(^-^)/

どんぐり倶楽部の考えに賛同し第一子が年長の2018年頃よりどんぐり倶楽部を家庭学習に導入 / 導入後しばらくはうまくいかない時期があり同じような誰かをサポートできればと教室を作りました /  普段は看護師として週4日働いており、教室はそれ以外の日程で開いています /  3人の子の保護者として、どんぐりに躓き悩んできたユーザーとして、看護師として、私の学びが誰かを少しでも支援することができればと願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。