どんどん作ります 子どもの工作

散らかった部屋、捨てられない廃材…と、大人にとってはちょっと困った面もある工作遊び
そりゃあ、メディアを与えたほうが楽ちんなんです

ですが、メディア制限しているからこそ、休日おうち遊びしているときには、どんどん作ります

紙粘土貯金箱

鬼滅の刃風ダンボール貯金箱

牛乳パックのワニ

牛乳パックの凧(あがらないんじゃない?に対して、やってみる!と)

絵の具のお絵描き 足跡と形、数字

 

保護者の手がわり支援がない現代において、メディアを与えることも時には必要ですが、与えることで子どもの時間と自由な遊びを奪っていることも心に留めないといけないですね

どんぐり倶楽部の考えに賛同し第一子が年長の2018年頃よりどんぐり倶楽部を家庭学習に導入 / 導入後しばらくはうまくいかない時期があり同じような誰かをサポートできればと教室を作りました /  普段は看護師として週4日働いており、教室はそれ以外の日程で開いています /  3人の子の保護者として、どんぐりに躓き悩んできたユーザーとして、看護師として、私の学びが誰かを少しでも支援することができればと願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。