5歳までの子どものどんぐり倶楽部の子育て

5歳までの子どものどんぐり倶楽部の子育てについて

どんぐり倶楽部では「5歳まではなにもさせない」となっています
そして、子どもをよくみて楽しく、ほんの少しだけ、仕組みの見えやすい不便なアナログな生活や、季節を感じる生活を意識します
「あえて意識せずともそんな生活が自然にある」家庭は少ないのではないかと思うので、そこを少し意識することが大切です

いわゆるお勉強をさせなくても、子どもをよく見ていると、子どもには好奇心があり、自分で遊び、学ぶ力があることがわかります
掃除する真似をしてみたり、親の口調をまねてみたり、一人で熱心に何かに没頭して遊んでいたり…

仕事をされる場合は、のびのびと過ごせる遊びが中心の保育
家庭保育の場合は、森のようちえんや自主保育グループの利用をすると仲間作りができるかもしれません

とはいえ、よほど知的系統学習に偏り自発的な活動が制限されるような保育の場でない限り(知育をしているところも幼児教育の現場では基本的には遊びも大切にしていたり、遊びの中で学んでいるように思います)、子どもが楽しく過ごせていれば大きな影響はないのではないかと感じています
外部に完璧な保育環境に悩むよりも、家庭での過ごし方をより良いものにしていけるといいのかなと思います

 

森のようちえんや自主保育とは?

森のようちえんは、デンマーク発祥の野外で活動することで子どもの感性と自主性を育む保育です
子どもの自然な育ちの場としてとても優れた考え方と活動であると思います
森のようちえんや、その活動に通じる自主保育グループが、県内、近隣地区にいくつかあります
体験会などに参加してみるのも良いのではないかと思います

 

ただし注意点も…

森のようちえんの一部に偏った思想があるように感じています(森のようちえんに限らず偏った思想を持つ方は点在します)
どんぐり倶楽部でもその傾向があるのですが、手作りがいい、無添加がいい、こうでなければいけない(素材や玩具など)、医療や既存教育への不信など…共感できる部分もある一方、同じ傾向の思想をもつひとが集まることで、情報が偏っていくことが懸念されます
既存のもの、当たり前と思われていることに「異論を言ってはいけない」のではなく(むしろ、同調圧力のほうが通常は強いですね。本当はいろんな意見が交わされることがいいと思います)、賛同すべきところは賛同し、賛同できないところは賛同しない、情報に惑わされないように自分の軸をもって参加していただけたらと思っています

また、自然のものがいい、という思想を顧客獲得につなげているMLM(ネットワークマーケティング)や資格商法、ディプロマ商法などに、森のようちえんで出会う可能性があります(森のようちえん以外にも、教育や美容などいくつかのカテゴリで意識が高い人をターゲットにしているものがありますので知っておくといいと思います)
森のようちえんのような保育が良いと感じている一方、当方は、現在医療の否定や、MLMビジネスへの賛同はいたしません
商品として問題があるわけではないですし、好きで商品を使っている分には個人の自由であり否定はしませんが、ビジネスモデルとしては危うい形態であるため、当教室でそのような商品を取り扱ったり、紹介したりはいたしません
商品のコンセプトは、環境に配慮されていたり、福祉的な意味合いを持たせているところも多いため自然派育児をしている層にうけるのも理解できますが、当方はこれらと関連するものは一切関わりません
当教室利用者が、他の利用者に対して宣伝や販売行為をされることもお断りさせていただきます

 

近隣の自主保育や森のようちえんの紹介

体験会に参加したところ、通っていたところ、知人の所属しているところなど、信頼できるところを紹介していますが、実際の保育内容についてはご自身で確認のうえご参加ください
リンクにより、外部団体の活動、思想や理念をすべて肯定するものではありません

母里ん子(もりんこ)愛知県内に支部がいくつかあります
自主保育グループ あおぞら名古屋市緑区周辺
自主保育グループ ももやま名古屋市天白区、緑区
リトルハウス/こそあどの森/よさみプレーパーク 刈谷市
おさんぽや なないろ 大府市

自然体験や野外活動をしている施設の紹介

セレトナ (大府市の自然学習施設)
ごろちんの森 (東浦町)

プレーパークの紹介

おだいプレーパーク(おだい公園(東浦町))
てんぱくプレーパーク(天白公園(名古屋市))
よさみプレーパーク(刈谷市)
そうりプレーパーク(佐布里公園(知多市))

自主保育/森のようちえんの活動をさせてあげたいけれど、お仕事をされていて参加できない
休日に野外で一緒に遊べる仲間をつくりたい!という方は、当教室でも交流会や野外活動イベントを企画したいと考えていますのでご参加ください

 

(呟き)
子どもの遊びを豊かにし、親のサポートにもなるように、子どもの預かりサポートも考えていますが、まだ子細は検討中の段階です
お困りの方がいましたら、個別にご相談ください

コメント